令和元年9月5日(木)宮城県経営者協会 栗原支部・登米支部・門脇社長が支部長を務める大崎支部の3支部合同交流会が大崎市古川 グランド平成にて開催されました。開会あいさつでホスト支部である門脇支部長が挨拶を行った後、全国市長会相談役 大崎市長 伊藤 康志様を講師にお招きし、「地方都市のこれからの諸課題とその処方箋」として御講演頂きました。

講演会終了後の懇親会では3支部交流の有意義な場となりました。