弊社が加盟している古川電気工事協同組合で初めてとなる「非常災害・対策防災訓練」が5月17日(木)に実施されました。当組合は大崎市を始め近隣の町とも災害協定を締結している為、自治体からの要請に迅速に対応するべく、連絡体制や応急対応の動きがスムーズに行えるかの訓練でした。

今回は大崎市古川で震度7の大地震発生。3施設の応急対応依頼があったとの想定で、実際現場に出向く等本番さながらの訓練となりました。